<Fのコード>
人差し指で2弦1フレット、中指で4弦2フレットを押さえます。1弦、3弦は開放弦(何も押さえない)で鳴らしますので弦を押さえた指が触れないように気をつけます。指のアタマを使って弦を押さえると、他の弦に触らないで押さえることができます。押さえたらストロークしてみましょう。できればこのときもウクレレを人差し指の付け根に乗せたままにしておければベストですが、無理なようであれば少しはなしても構いません。

浜松町・大門・芝公園のウクレレ教室「クラス ヒロ」のホームページ
アクセス
レッスン開始までの流れ
レッスン料&時間
レッスンのコンセプト
クラス ヒロについて
●チューニング
●ウクレレの持ち方とダウンストローク
●コードの押さえ方とダイアグラムの見方

●単音の弾き方とTAB譜の見方

●セーハの押さえ方
コード演奏では2つ以上の音が同時に鳴ることでハーモニーを作ります。ピアノなどでは音符をタテに並べて和音を表記しますが、ウクレレはダイアグラムを使うことで音符を読まなくてもスグにコードを押えることができます。実際にはこれらのコードを曲の拍とコード進行に合わせて演奏しますが、それは無料体験レッスンでご説明します。とりあえず、3つのコードを順番にダウンストロークで弾くだけでも練習になりますよ。

<チューニング> <ウクレレの持ち方とダウンストローク> <コードの押さえ方とダイアグラムの見方> <単音の弾き方とTAB譜の見方>
<セーハの押さえ方>
HPミニレッスン
コードの押さえ方とダイアグラムの見方
ウクレレで最初に覚えるコードは、C、F、G7です。
コードの押さえ方と同時に、押さえ方を表記するダイアグラムの見方も説明します。

<Cのコード>
持ち方のページで解説した基本フォームから、薬指を使って1弦3フレットを押さえます。
このときも、人差し指の付け根にウクレレのヘッドをのせたままにしておきます。
押さえたらダウンストロークで鳴らしてみましょう。
TOP > HPミニレッスン

Ukulele Lessons Class Hilo
ウクレレレッスン「クラスヒロ」
東京都港区芝大門2-1-13 TSビル3F

03-3436-2440
info@classhilo.com

<G7のコード>
Fのフォームから中指を4弦2フレットから3弦2フレットへ弦1本下へ移動します。そして1弦2フレットを薬指で押さえます。できたらストロークしましょう。Fのとき人差し指の付け根がウクレレから離れてしまった人はここでもう一度ウクレレを乗せるようにします。
Copy Rights Ukulele Lessons Class Hilo
※ダイアグラムの見方
コードの押さえ方の表記としてコードダイアグラムを使います。ダイアグラムの横線はウクレレの弦を示します。ダイアグラムの縦線はフレットを示しています。黒丸のついたところを押さえて、何もついていない弦は何も押さえない開放弦として鳴らします。一見するとウクレレを構えたときの感覚とは上下が逆になっていますので注意してください。Cのフォームをダイアグラムで表記すると上記のようになります。
レッスン生大募集中!
お電話でのお問合せ 03-3436-2440
メールでのお問合せ info@classhilo.com