お知らせ

グループレッスンのアレンジに"オリビアを聴きながら"をアップしました

1978年リリースとそれなりに古い曲なのに世代を問わず知られてるナンバーです。グループレッスンでは譜面に慣れない生徒さんも多いので、誰もがすぐにイメージしやすい曲を選ぶよう心がけています。

音域も広くなくわかりやすいメロディなので演奏もそれほど難しくはありません。ソロ風のイントロが練習しどころでしょうか?エンディングのsus4を絡めたアルペジオなどは覚えておくと他の曲にも応用できる便利なフレーズですよ。

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聴く(グループレッスンのアレンジ)

2021年10月22日

グループレッスンのアレンジに"Over The Rainbow"をアップしました

ウクレレソロの定番曲ともなっている名曲ですが、元は1939年の映画「オズの魔法使い」の中でジュディ・ガーランドが歌ったものです。"虹の彼方には困難もレモンのしずくの様に溶けてしまう場所がある…"。数年後に第二次大戦に突入したアメリカ。暗い時代に勇気を与えてくれたというこの曲を、コロナに負けずに頑張ろうという気持ちも込めて演奏出来ればと選曲しました。

ロングトーンの多いアレンジし甲斐のある曲です。今回はなるべく和音を弾かずアルペジオでソロアレンジしてみました。弦を4本弾くのはBメロの終わりとエンディングだけです。こういう曲をきれいに弾くのはとても難しいです。ノイズに十分気をつけて演奏しましょう。グループレッスンでは合奏だけでなく時々こういったソロも練習するので幅広い演奏力が身につきますよ。

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聴く(グループレッスンのアレンジ)

2021年10月06日

グループレッスンのアレンジに"釣りに行こう"をアップしました

The Boomの名曲。矢野顕子もカバーしていますね。矢野顕子はThe Boomの"中央線"という曲もカバーしていてなにか通じるものがあるようです。宮沢和史の詩は優しい雰囲気ながら結構シュールで独特の世界観が好きです。この曲は地味だけどメロディがとてもいい(地味な曲好きみたいです)。なんてことなさそうだけどFキーでE♭とA♭がフツーに出てくくるクセ者です。この曲の収められたアルバム"サイレンのおひさま"は名盤でした。他に"なし""僕はぬけがらだけおいてきたよ"など名曲が聴けます。コレクターズの地味な曲なんかやってみたいけど誰も知らないだろうし…。ああ今度ゴーバンズやりましょう!

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聴く(グループレッスンのアレンジ)

2021年08月19日

グループレッスンのアレンジに"Nowhere Man"をアップしました

ビートルズナンバーの中では比較的地味なジョン・レノンの隠れた名曲。邦題は「ひとりぼっちのあいつ」。といっても寂しい人ではなく、世俗的なものに迎合しない(できない)孤高の人という感じです。自分に語りかけているともとれる、ジョンレ・レノンらしい歌詞なので訳詞などを探してみても面白いと思います。僕的には意外にビートルズの中で一番好きだったりします。すごくシンプルなメロディですがハーモニーがきれいなので、なるべく雰囲気を出せるよう3パートに分けてアレンジしました。こういう合奏を楽しめるのもグループレッスンならではですね。

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聴く(グループレッスンのアレンジ)

2021年08月13日

8月いっぱいレッスンを休講いたします

新型コロナウイルス感染者の急増をうけ明日より8月31日まで対面でのレッスンを休講いたします。
僕自身、混んでいる電車などではやや不安を感じますし、生徒さんが同じように不安を感じることのないようにという思いもあります。
そしてコロナ収束に一番効果的なのは、ワクチンより一人一人の心がけや行動なのだろうとも思います。
この数週間は正念場のようです。
とても残念ですが、自分にできることのひとつの選択肢として決断しました。
9月を予定していますが、再開の判断も難しいところです。
予想されている1日10000人以上という爆発的流行をまぬがれて、減少に向かうことがまず第一ですね。

また皆さんと楽しくウクレレを弾ける日が早く来るよう願っています。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

オンラインレッスンは基本今まで通り継続ですが、個別にご相談させていただく場合があるかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします。

2021年08月06日

グループレッスンのアレンジに"Honeysuckle Rose"をアップしました

1920年代に作曲された古いジャズスタンダードナンバー。"私は砂糖はいらない。あなたが私の砂糖だから…"という可愛い(そしてちょっとキワドイ)歌詞のため女性シンガーに歌われることの多い曲で男性の演奏は主にインストゥルメンタルのようです。あのジャンゴ・ラインハルトやセロニアス・モンクも取り上げています。ウクレレの可愛い雰囲気が出るよう思い切りシンプルなメロディラインにして、4小節のイントロをつけてみました。

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聴く(グループレッスンのアレンジ)

2021年07月27日

グループレッスンのアレンジに"いのちの歌'"をアップしました

三倉茉奈と三倉佳奈が双子のフォークデュオを演じたNHKの朝の連続ドラマ"だんだん"の劇中歌。作詞作曲は竹内まりや。いのちをテーマにした荘厳な雰囲気の曲もなんだかやさしくほっこりしてしまうのがウクレレの不思議な魅力ですね。

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聴く(グループレッスンのアレンジ)

2021年07月17日

グループレッスンのアレンジに"E Ku'u Morning Dew"をアップしました

ウクレレソロの入門にぴったりのハワイアンナンバー。コードがA,D,Bm7,E7の4つしか出てきません。ただアルペジオを多用しているのでセーハをきちんと鳴らさないときれいに演奏できません。最後のハワイアンバンプで夏の雰囲気を満喫できるよう頑張ってコードをきれいに響かせましょう!

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聴く(グループレッスンのアレンジ)

2021年07月08日

グループレッスンのアレンジに"I'm Confessin'"をアップしました

セロニアス・モンクの演奏で有名なジャズスタンダードナンバー。ウクレレにはこういうノスタルジックなジャズがとてもよく合いますね。アール・クルーのギターソロを参考にアレンジしています。ゆったりとしたシャッフルのリズムを丁寧に弾きましょう。

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聴く(グループレッスンのアレンジ)

2021年06月16日

グループレッスンのアレンジに"If I Fell"をアップしました

ジョン・レノンによるビートルズナンバー。ジョン・レノン独特の切なく美しいメロディです。昔「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」という映画のリバイバル上映を観に行ってこの曲の美しさに感動した記憶があります。伴奏はロールストロークを使ってアレンジしました。雰囲気たっぷりに演奏しましょう。

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聴く(グループレッスンのアレンジ)

2021年06月02日

グループレッスンのアレンジに"La Isla Bonita"をアップしました

懐かしいマドンナのラテンポップナンバー。マイナーキーの少しけだるい曲調とマドンナの艶めかしい歌声がベストマッチでした。ミュージックビデオ全盛期でこの頃のヒット曲は映像も楽しみに観ていたものです。コードもメロディの音使いも易しいので16ビートの踊りだしたくなるようなノリを出せたら最高です。

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聴く(グループレッスンのアレンジ)

2021年05月22日

グループレッスンのアレンジに"銀河鉄道999"をアップしました

 

劇場版銀河鉄道999のエンディングで流れるゴダイゴの名曲。かなり古い曲ですがEXILEがカバーしていたり若い人たちにも良く知られている曲です。伴奏は転調部分が難易度高いです。原曲テンポで演奏できたら気持ちいいですよ~。

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聴く(グループレッスンのアレンジ)

2021年04月11日

グループレッスンのアレンジに"青空"アップしました

THE BLUE HEARTSのミディアムテンポのロックナンバー。とってもシンプルなコード進行と素直なメロディで演奏しやすい曲です。アコースティックギターをガシガシとストロークしているような気分でダイナミックに演奏しましょう。テンポ走らないように注意です。

音源を聴く

譜面を見る

他の曲も聞く(グループレッスンのアレンジ)

2021年03月29日